上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日から連休と言う方も多いと思いますが私は暦通りです。
今日休みですので明日は仕事、来週は3連休のみですね。

それでもこの連休中にペアリングを始めようと思います。

昨年のブログを読み返しても今年はかなりのスロースタートです。
昨年はこの時期にすでに菌糸ブロックを詰めていました(笑)

今年はこれと言った目標も無く、
全力でと言うよりも無理をせずに趣味を楽しめるようにやろうと思っています。

やはり数多くやれば楽しみも増えますが、同時に負担もかかります。
私の場合は自己満足ですのでなおさらです。

今年もそろそろ羽化、蛹化が増えてきました。

それと同時に雑虫も昨年以上に増えています。
床にガムテープを張っておくのですが一晩のうちに真っ黒に・・・・

本当にこの趣味は向いていません。
来年は雑虫も管理できるくらいな数が理想ですね(笑)

まだ前蛹にもなっていない個体が多くてセミ化も心配です。
昨年は温度高目を意識的にやっていたので可能性は大きくあるかと思っています。

前回のブログではテンションが上昇したら更新と書きましたが
それだと何時上昇するのか分かりませんので今日は早起きついでに更新しておきます。

4時半から小屋にいるのでそろそろ眠くなってきました(笑)

せっかくですので今年羽化個体を1頭アップしておきます。

DSC01043.jpg


城島産、最終交換時29.6グラム、蛹体重21.2グラムだった個体です。
4月18日羽化、まだ10日ほどですので縮むと思いますが現時点で79.5ミリ、
79維持できるかどうかと言うところですね。

形は親そっくりです。
親サイズにまでは伸びなかったのですが顎のラインは直線、
顎でサイズを稼ぐ我家のクワガタそのものですね。
ディンプルまでそっくりとは(笑)

私自身は気に入っているわけではないので次世代はもう少し美形に
移行してくれるとうれしいです。

こればかりはやってみなければ分かりません。
難しいところです。

今年初めにマツノさんで購入した個体がおりますので
時間をかけて理想に近づけたいですね。

その前にクワガタ飼育を辞めている方が確立高いかな(笑)




スポンサーサイト
2011.04.14 幸先悪し!
テンションが下がっていても昨年の幼虫たちは羽化してきます。
小さな個体ばかりですがすでに♂7頭、♀2頭羽化しています。

そんな中さらにテンションが下がってしまう出来事が・・・・

テンション降下その1

30グラムオーバーからの今年1発目の個体が羽化不全!
32.1グラムからの羽化でしたが羽が閉じませんでした。

テンションをあげるきっかけとなるはずだった個体でしたがうまくいきませんね(笑)
サイズは80近いとは思いますが測る気力も乏しくてそのままです。

一応救急絆による応急手当はしましたが
左上羽が変形していたのでしっかり閉じる事はありません。
1発目は80オーバーしなくても綺麗に羽化して欲しかったな。
ま、仕方ありません。

テンション降下その2

悪い事は重なるもので、昨日蛹化したオスはどうも後ろ足が奇形のようです。
普通は体の中心に向かって揃ってますよね。
それが体の外に開いているんです。

無事羽化できるのか。
それともこのまま★か。
経過を見守ります。

テンション降下その3

30オーバーだった個体も暴れが多くなっています。
もうここまでくれば交換なしでいきます。

蛹化した個体もちらほら見えますが、まだ幼虫が多いです。
早く蛹化して欲しいな。

昨年は温度高めで通しましたのでセミ化が気になります。

次回更新の時はテンション上昇でアップしますね(笑)




2011.04.03 近況
とうとう3月は更新無しでした。

今回の地震、我が家では震度5でしたが揺れが横揺れであったため
くわ小屋、自宅共に全く影響はありませんでした。

一昨年の静岡地震の時には棚の上に並べてあったMビンが20本ほど落下し、
10本ほどが大破、ガラス瓶の恐ろしさを知りました。
今回はその教訓で高い位置にガラス瓶を置いていなかったこともあり、
落下は1本もありませんでした。

それでも今回の地震には大きな衝撃を受けました。
それは津波です。

我が家の地区では東海地震が数十年前から叫ばれ、
頭の隅に津波があります。
しかし現実の映像を見てしまうと今までの想像をはるかに超えるものでした。

我が家は海岸線から500メートル、港からは300メートルです。
津波が来れば間違いなく流されるであろう危険地域に入っております。
かといってこの場を離れる事も出来ませんので今まで通り生活していくほかはありません。

節電が叫ばれ、被災地を見るにつれ趣味にお金を使っていて良いのかという疑問が出てきました。
中途半端に飼育していくならばそのお金を義援金として送ったほうがいいのではないかと。

オオクワ飼育も7年目に入り、当初の楽しさが薄れている事も事実です。
昨今のクワガタ飼育はそれなりの出費をして、
それなりの環境を整えればそれなりのサイズが出る可能性が高くなりますね。 
1歩1歩の積み重ねではありません。
私の様な適当飼育では飼育スキルは上昇しないし、ただ続けているだけになってしまいます。

毎年続けていくという意味が段々薄れていく上に今回の地震。

今はまだブリードの事を考えるところまでには達しておりません。

それでも大人になってから繋がる和というものは楽しいし、
逆にこれがあるからやっているという事もあります。

小さいながらも昨年購入した個体も数ペアおりますし、
マツノさんからも地震のあとに電話を頂いたりもしました。

辞めようという決断も出来ません。
今年はもう少し時間を掛けてみたいと思います。

そのためブログの更新も当分は無いかと思います。
ブログを辞めるわけではないので何か話題があった時には更新しようと思っています。












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。