上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.27 標本作成
普段はしませんが我が家の初80アップ記念で2頭だけ標本にしてみようと思います。

1週間エタノールにつけておきました。
今日展足しようと取り出すと顎が開かない・・・・

お湯で柔らかくなると聞いていましたのでお湯につけるも開かない・・・
お湯につける時間が短かったのかな?

何が違うのか分からないまま、やれるとしたらこれしかない!
強引に開いてみました。

今回は落ちてから数日経っていたので、すでに顎が硬く閉じた状態での発見でした。
以前やった2頭は顎が柔らかい内に展足していたので苦労はありませんでした。

結果こんな感じです。
微妙な雰囲気が漂っていますね。

DSC00872.jpg


数日置きに広げていくしかありませんね。



スポンサーサイト
2011.02.20 暴れ
ここ数日暖かかった事もありますが、暴れビンが目立つようになりました。

交換するか放置するか微妙なところです。
もしかしたら蛹室作成の為の移動なのか、それとも完全に暴れなのか
私はまだ見極めるほどの力量は持ち合わせておりません。

それでもこれは交換しなければと思う個体が5ビン、内2ビンは「カビ」です(泣)

また出てしまいました。
1月に詰めたSGから2ビン、体重の減りも半端なく、両ビン共に5グラム減!
今シーズンはカビに犯されるビンが目立ちます。
同じ方法でもなんともないビンとそうでないビンがあり、
置き場所も変わらないのにどうしてなのか検討がつきません。

家では一度かびに浸食されると元に戻らないので発見し次第交換しています。
1月交換でこの時期の交換は想定外ですし、大きく体重を落とす要因になりますので残念です。

後の3本は暴れです。
ビンをグルグルとまわっていました。
無視しようかこれも迷いましたが1頭は32グラムあったので
思い切って交換、26グラム台にこちらも減量でした。

後の2本は雑虫がビン蓋周りにまで這っていて気持ち悪くて交換です。
暴れたビンは雑虫の付きも大きくなりますね。
この趣味で一番いやなのが雑虫がビンを這う光景です。

この2日位で床を這う雑虫も増えました。
コロコロは欠かせないアイテムです。
それと少しでも雑虫の進入を食い止め様と棚の下にガムテープを張りました。

気休めにしかならない事は承知していますが、やらないよりはましかな。
放置しておくとそれこそ床が黒いじゅうたんになってしまいます(泣)

それにしても今年は早いな、3月4月が思いやられます。

昨日餌替えをして気がつきましたが、昨年の種親が2頭落ちていました。
城島産82、81.5、我が家のナンバー1.2です。
先週までは生きていましたが若干弱り気味でした。

まだ羽化して2年でしたので、もう1年は大丈夫かと思っていましたが残念です。
2頭とも標本にしたいと思います。
82はエクシードクラフトさんに載せていただいたり、自分の中では思い入れが深い個体でした。
今年はその子達が羽化してきますが親を超す事はできるのでしょうか。

今シーズンはここ2年と違って終始温度高めで飼育していました。
飼育も最終段階に入りましたが不安の方が大きいです。

今シーズンは無理もしましたので結果も欲しいのですが、
やはり適当飼育は詰が甘いと感じています。
後は幼虫頼みしかありません。
2011.02.16 実験結果
12月12日にアップした、ラダ夫さんの疑問を検証する為の個体2ですが
今日気がつくと大暴れをしていました。

先週詰めたビンも菌が回りましたので急遽交換してみました。

実験結果はすでに実験と言えるものではなく、
菌糸ビンの中の水分蒸発なのかは分かりませんが日に日にビンの重量が下がっていきました。

測り始めて10日目で11グラム減、1月で33グラム減、
すでにこの時点で実験をしている意味がなくなっているようで近頃は計ってもいませんでした。

今日で68日目、測ってみると

DSC00836.jpg

798グラム、投入時が879グラムでしたので実に81グラムの減になっています。

68日経って幼虫はと言いますと

DSC00837.jpg

27.1グラム、暴れてはいましたが投入時26.4グラムから0.7グラムの増量です。

幼虫はほとんど変わらない重量で菌糸ビンの重量は大幅減、
我家では質量保存の原則?が当てはまりませんでした。

菌糸ビンの重量減は予想以上に大きく、幼虫が食べる分以上に蒸発しちゃうんでしょうね。
一応建築資材のタイベックハウスラップをはさみましたが意味が無かったかもしれません。

何が悪かったのかの検証はしませんが、こんな結果になってしまいました。

ラダオさんの想像していた実験にもならなかったのですが
今シーズン、もっと正確な方法で実験してくれる方が出てきてくれると私も助かります。

実験なんて私には無理な話でした(笑)
ラダ夫さん、申し訳ない!!


追記 質量保存の法則でした(笑)

2011.02.13 爆卵棒?
昨日「オオクワキング」さんのメールマガジンに爆卵木なるのもが数量限定発売
とありました。

詳しくは  http://kingss.com/kinshi/bakuranbou.html

これ使えそうですね。

昨年菌床産卵にチャレンジしましたが失敗に終わり今年は考えていなかったのですが、
これならブロックを半分に割る必要もないしセットが簡単な気がします。

また、値段も安いしブナを使えば菌糸ビンに移した時に抵抗も無く移動できそうな感じもします。
何より割り出しが簡単!ここに惹かれます。

昨年はカワラ材を使ったのですが割り出しが大変で大苦労でした。

今年はどうしても採りたいと思っているラインもないし、
縮小予定でもあるので試すには丁度良いかと思っています。

ただ今年は6月に割り出し予定なので今購入するには時期が早すぎますね。
5月にビン投入すると、自分の性格からどうしても4本目に交換したくなっちゃいます。
幼虫都合ではく、飼育者都合です。

これを回避するには6月後半投入しかないかなって思います。
そうなると5月終わりから6月はじめにかけてのペアリング、セットですね。

その頃までに残っているだろうか?
新し物好きな私としては真っ先に購入し、試してみたい感はありますが今年は自重します。

6月頃にはどこからか使用報告があがっていますね。
それを待ちたいと思います。







2011.02.11 詰込作業
久しぶりと言っても2週間ぶりなんですがブロック詰めを行いました。

今回はLEVIN-G8ブロックです。
今回は6ブロックでも良かったのですがポイントを使うと8ブロックでも5,000円位になりましたので
きりが良いと言う事で8ブロックです。

今日は朝から雨でいつもの玄関での作業が移動の面からも難しく、久しぶりに小屋での作業となりました。

ブロック崩しの網も外にあったので今日は以前やった足踏みでブロックを崩します。
LEVIN-Gは固くはありませんが、それでも手で崩しただけだと塊が残りますので足で
3回ほど位置を変えながら踏んだ後、ケースに移しました。

DSC00810.jpg

DSC00808.jpg


今回は8ブロックですので4ブロックずつ2回で詰めていきました。
3,500×8=28,000ですので

1,500を8本、1400を5本、900を10本と計画し詰めていきました。
今回のビンは暴れ用がメインになります。
でも菌が回れば暴れていなくても交換しちゃうだろうな(笑)

まあ、それはその時に考えます。
昨日当たりから少し動きの見える個体がありますので、そんな個体に使ってしまうかもしれません。

いつも愛用しているマツノさんで購入した詰め込み棒ですが、この棒はとても使いやすいです。
木製で重量があるので詰込がやりやすいく、また手に馴染みますね。

DSC00811.jpg

そんなこんなで詰め終わり、今回は予定より900が1本多く、11本出来ました。
LEVIN-Gの今回のロットはいつもより若干目が細かく感じました。
また水分も若干多めだったかな。

DSC00812.jpg


天候が雨でしたので余計にそう感じてしまったのかもしれません。
出来れば使わずに羽化まで行って欲しい、しかし菌が回れば使ってみたい。
葛藤が続きそうです。
2011.02.06 種親紹介


DSC00786.jpg

オオクワは何も考えていませんがスジブトはこの個体を使います。
サイズは67.5ミリ。

種親が65ミリでしたので種親を超えた個体になります。

一昨年マツノさんで購入し、運良く幼虫が1年目から採れました。
オオクワと比較すると難しいそうですね。
ビギナーズなんとかという事でしょう。

昨年の4月23日に羽化した個体で、最終体重は21.1グラムでした。
昨年中にペアリングできましたがオオクワの数が多かった事もあり1年延ばしました。

寿命がオオクワより短そうなので冬を越せるか心配でしたが
小屋飼いの為かいまだに餌を食べています。

我家では♂比率が高くて現在♂9、♀4になっています。
♀も羽化までは順調だったのですがその後かなりの数が落ちてしまい4頭になってしまいました。

昨年スジブトの♀を分けて下さる方がおり、
4頭追加しましたので何とかペアにはなると思います。

使っても2ペア、ただヒラタ系は♀殺しがあるので慎重にいかないと
あっというまにメスが減ってしまいそうです。

サイズが小さいので需要が無いかと思いますが
もしやってみたいと言う方がおられましたら言って下さい。
羽化して1年経つ個体ですのでもしかしたら産まないかもしれません。
それでもこの羽の模様は1見の価値はあるかと思います。

次世代は70を目指したいな。
幼虫が採れればの話ですが。


DSC00784.jpg

2011.02.04 ちょっと交換
今日は朝から1本交換、数日前から少しづつ動いていた個体がおりました。
交換しようか迷っていましたが今日の朝、動く範囲が大きくなってきましたので急遽交換しました。

迷っていたのは理由がありまして、この個体今期2番目に大きかった34.3グラムの個体でした。
ビン越しに姿が見えていましたので、減量している事は判っていました。

交換すれば30グラムを割ってしまうであろう個体を交換したほうが良いのか、
はたまた大きな暴れでは無いのならこのまま引っ張れるだけ引っ張った方が良いのか少しの葛藤がありました。

昨年の結果を見ると30グラム超で引っ張った個体にあまり良い結果が出ていないこともあり、
このまま暴れてもっと減量してしまうのならと思い決行しました。

結果は34.3から28.9グラム。
5.4グラムの減量でした。

しかしこの減量で済んでいた事にホッとしました。
28グラムあれば十分に80アップが狙えると思っています。(思いたいです)

まして30アップだった個体です。
大きく羽化してもらいましょう(笑)

先日詰めたSGが後2本残っていました。
やはり本数が少なくなると駄目です。

使いたくて使いたくて止まりません。

と言う分けで先ほど2本交換してしまいました。

4本目ですので重量アップは難しくなっています。
かと言って減量個体を交換したくない。
迷いながらも先日4本目に2本交換していずれも重量アップしていたラインを2本交換してみました。

結果は29.5から32.0、29.1から30.0

かろうじて2本とも30台にアップです。
これで2本30台が落ちて2本あがりました。

やはりアップしてくるラインは交換していても気持ち良いいですね。

これで♂ビンがなくなりました。
今週はブロックを頼まなかったので詰める予定はありませんが
来週は数ブロック注文しておこうかな。

暴れ個体があと2週間出ない事を祈りたいと思います。







2011.02.03 データ
需要は無いと思いますが城島産のデータをアップしました。

ヤフブロ「常温プラス」の飼育データ書庫に非常に見難い状態でアップしてあります。

もし物好きな方がいらっしゃいましたら覗いてください。

コメントは結構ですので(笑)
2011.02.01 羽化
1月中旬頃に冷やし虫家に入っていた1100プラビンを動かすとカサカサ音がしていました。

蛹化ですね。

今期はスペースの関係から♂は小さかった個体、♀はプラビンで交換した個体を冷やし虫家に
入れていました。

結果12月にメスが1頭羽化、そして今日確認するとオスも羽化していました。
蛹化や前蛹個体もちらほら見受けられ2月中にはもう少し羽化してくると思います。

冷やし虫家の温度はずっと25度。
別にポリシーがあって25度にしていたわけでは無く、
今期は夏から基準温度として25度を目安にしていたのでそのまま25度設定を維持していました。
やはり温度をかけていると羽化は早くなりますね。

この時期のオスの羽化は初めてです。

最終交換は11月16日、3本目で24.3グラムの個体でしたので1100のプラビン
に投入していました。

全く外から見えない個体だったので確認はできなかったのですが
好奇心には勝てずにビンを振ると、音がしません。
音がしない=羽化している。

勝手に思い込み掘っていきました。
ポコっと穴が開きオスの顎が見えました。

ボコじゃないところがこの個体の大きさを物語っています。

羽化しています。
頭が見えましたがやはり細いってのが感想です。

後はお尻ですね。
1号が羽化不全ではこの先を占う意味では残念ですよね。
少しずつ掘るとまだ完全にお尻が収まっていなかったのですが綺麗な個体が現れました。

おそらく羽化後2日位なんじゃないかな。

ホッとしましたがやはりこのまま蓋をする事は私には出来ません。
軽く測ってみました(笑)

77ミリ位でした。
縮んで76かな。

24.3から77ミリ、まあまあなんじゃないかな。
昨年のデータを見てもこんなもんだと思います。

カメラを持っていなかったので写真を撮ることが出来無かったのですが今週末にでも
撮ってみます。

けっしてカッコいい個体ではなかったのですが、ディンプルが目立つ個体ではなかったので
1号としては満足です。

今年は数が多いので不全率も高くなると思われます。
そうでなくてもメスのほうが多いので1頭でも多く不全なく羽化してほしいと願っています。








画像無しでは寂しいのでカメラを持ってきました。
と言う事は再度掘りました(笑)
そっと撮りましたよ。


DSC00760.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。