上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.22 詰込作業
昨日届いたKBファームさんの新外産ブロック12個、昨日9時過ぎから詰め始め
サッカーを見ながら作業をし、結局2時までかかって詰め終わりました。

新外産ブロックは初めて注文したのですが、やはりAGと同じくLEVIN-G
やWISH、Rush、Pitなんかに比べると一回り以上小さいですね。

ブロックの粒子は当たり前ですが、AGに一番近く、手で網に押し付けると
ボロボロ崩れていくって感じです。

私は手に100均の手袋をはめ網に押し付けて崩すスタイルですので
これだけ崩れやすいとかえって散らばってしまいやりにくく感じます。

粒子はやはり、チップが目立ちます。
それでもAGと比べるとそんなに変わらないのかな。

こんな感じですね。

DSC00738.jpg

ボロボロ感が分かるでしょうか。

12ブロックですが、容量はかえってLEVIN-G10ブロックの方があるかと思います。
今回はメスの3本目用とオスの暴れ用に詰めてみました。

fr_15.jpg

830 8本、900 13本、1400 3本、1500 10本の計34本です。
粒子が粗い分詰めやすかったです。

今日確認すると♀に若干本暴れが見えました。
このビンを使うのは5日後ですね。
かなり粒子が粗いので菌が回るのも早いと思われます。

出来ればこのまま羽化まで行って欲しいのですが、
さすがに9月初旬に交換したビンはきついかな。

オスも11月交換ビンがかなりありますので、あと5ブロックほどLEVIN-Gを注文し、
オアシスを5から10本注文すれば今シーズンの菌糸関係は終了だと思います。

11月交換ビンが羽化までもってくれればもう少し少なくても済みそうですがどうでしょうか。

今シーズンも終盤ですね。
幼虫に頑張ってもらいたいと思います。

今年初めに詰めたビンが2本残っていましたが今日使っちゃいました。
どうしてもストックしておく事が出来ません。

つくづく飼育に向いていない性格だと思います。
2本の結果は♂32.0と♀13.6でした。

あと3本目に交換していないビンは実験ビンを含めて7本になりました。
早く交換したいな。





スポンサーサイト
2011.01.19 城島産3本目
言えないほど多かった総数ですが3本目への交換が今日すべて終了したので確定しました。

昨年の城島産の♂総数は120でした。
11月の交換以後に★になっていればもっと減っているでしょう。

全部で15ライン、1オスに3メスかけたりしましたので見る見る増えてしまいました。
種親は1昨年我家で羽化した82、81、80、79.5、79.5.78.5、
頂いた79、購入した77.5、2年連続使用の78.8、の9♂です。

初めから多くなるのは分かっていましたが、自己ブリ個体を使ってみたいという衝動が抑えられずに、
やらずに後悔するならやって後悔しようということで決行してしまいました。

販売目的でもなく、種親の親も大きいわけでもなく・・・
普通はこんなにやりませんね。

この120の内どのくらいが羽化してくるのかは分かりませんが2割引いても100近くになります。
後が恐ろしい。


内訳は

無題

になりました。
33以上はまともに羽化してくるかは分かりません。
むしろ厳しいのではないかと思っています。
32.31.30.29.28の61頭から82を超える個体が1頭でも出てくれば
今回の試みは報われますがどうでしょうか。

マイナーな城島産、83を超えた個体は数少ないと思います。
種親のサイズからみて羽化不全の連発も考えられます。
期待半分で結果を待ちたいと思います。

ある意味今年がクワガタ飼育の集大成になると思います。
もうこんな数は出来ませんしやりません。

私は検証なんて面倒な事は一切考えていませんし、次の年につなげようとも思っていません。
ブロックに添加剤を入れたこともないし、独自のエッセンスもありません。

こんな飼育方法に限界があるのか、それともこんな飼育方法でも大型を出す事が出来るのか、
数をやって分かるのはこの点くらいですね。

今年は78.79がかなりの数羽化してくる事が予想されますが、引き取り手がいないかな。

今年はプレ企にも積極的に参加したいと思います。
気合を入れて里子先を探さないと、今年のブリードどころではなくなってしまいそうです。













2011.01.15 誤算
先週詰めた29本も後14本を残すのみとなりました。

3本目へのラストスパートと言ったところでしょうか。
いま交換しているのは久留米が中心です。

今シーズンは久留米にも期待していたのですがオスの不具合?で3♀かけましたが
1頭も幼虫が採れずに大きく出遅れてしまいました。

止めようかとも思ったのですが全く無いのも寂しいと思い直し、
急遽使用予定のなかったペアで3ペアをセットしていました。

種親のサイズは79×50、79.5×49、78.5×51です。
78.5は1昨年使用個体で後は自己ブリ個体になります。

やはりやっつけでやってしまったラインですので結果は散々で
♂は17頭おりましたが2本目への交換で最大が25.9グラム、
ほとんどが22グラム台でした。

その為3本目への交換は引き伸ばされやっと今交換しております。

今週17頭中ほとんどの交換を終えました。

結果は平均をとれば26.6グラム、最大は31.8で30台が3頭も出ました。
うれしい誤算ですね。
1番伸びた個体は2本目22.9グラムで1100CCのビンに入れておいた個体です。
31.8グラムと8.9グラムの体重増でした。
1100から30アップは初めてです。
大きな個体は1100CCに入れないので当たり前かもしれませんね。

28グラムも1頭出ましてとてもうれしかったです。
28グラムあれば80行くかもしれません。

全く期待していなかった久留米で80突破する個体が1頭でも出れば
今シーズンの久留米は大成功です。

30グラムより28グラムの方が我家では成績が良いんだよな。
30台はかえって過保護になっているのかもしれません。

人はそれぞれの目標や目指しているのところが違うので突き抜けた個体を
狙うのもいいと思います。
超大型が出ると目標が皆そちらに行ってしまうのですが
私は私の自己満足を満たす事が出来ればそれでいいです。

80アップを目指して頑張っている人に良い個体を配れたらいいな。
しかし名も無い血統では本格的にブリード使用する人には物足りないでしょうし
難しいところです。
その前に安定して80アップを出せないといけませんね。
おそらくそうなる前にこの趣味を止めていると思いますが(笑)

今日はKBファームさんでセールが始まりましたね。
♀の暴れがひどいので10ブロック注文してみました。

持ちがいいとの事で新外産ブロックを注文してみました。
初めて使用してみます。
11月に交換した♂もかなりいるのでこれが最後にならないかもしれないな。
今年はよく考えて行動します。














2011.01.09 城島産
昨年の羽化個体は久留米が中心だったので1昨年の城島産の新規購入は1ペアのみでした。

ブリードとしては前年の使用個体を2年目も使用し、
また前年クロスで掛けた個体をインラインで再使用した計3ペア使いましたので全4ラインをやりました。

インラインは少し様子を見た程度で数は少なかったです。
DラインFラインでしたがFラインは♀に51が出ましたが♂は羽化しませんでした。
Dラインは♂♀数頭羽化しましたがいずれも小さく使用対象からは外れています。

メインだったDDラインは最大は80ジャストでしたが、最終体重からは大きく伸びませんでした。
2年目使用個体MDラインも一昨年のような大きな個体は現れず、こちらも最大80ミリでした。
80と言ってもギリギリでノギスも80.0をさします。
♀はどちらも大きいとは言えずに51と50.5が最大でした。

今年の抱負はとにかく減らす!!
これが目標なので城島は止めようかとも思っていました。

しかし80という喜びを与えてくれた産地ですので絶つことも出来ずに
DD×MDをクロスで2ラインできればいいかなと。

しかしMDは2年目使用ですので今年羽化するであろう成虫たちとかなり近い血となります。
そんなことを考えながら今日マツノ詣でに言ってきました。

一応ネットで確認すると新春セール、半額プラス先着10名2♀との事でした。

マツノさんに行くとすでに城島産は3♂しか残っていませんでした。
城島産はマイナー産地でマツノさんも5ペアしかやっていないとの事。
また産まなかった雌もいるので5血統なかったかもしれないとの事でした。

残っていた個体は80、79.0、78.0です。

あれー78.0が残っている・・・
残っていなければ考えなくても良かったのに!
78.0は私のリミットです。

見せてもらうのはただですのでケースを覗くと、78.0細い!、79.0太くてかっこいい!、
80やっぱり大きい!

78.0は他の個体と比べるとかなり劣りました。
心に響く個体ではありませんでした。

メスは居ますかと聞くと、城島は少ないとの事。
78.0用のメスは50台ですよね。

奥に行って探してもらうと50と51.0の個体を持ってきてくれました。
ただし51.0の個体は多少のディンプルがあり、売り物にはしていないとの事。

ネット販売の場合ディンプルがクレームになる恐れがあるので販売対象から外しているそうです。

一目見た感想、十分です(笑)
確かにディンプルはありますが丸々太っていて安産そうでした。

そしてもう1頭を見ていると、また奥に行って、余っているのでこの個体はどうかと。
52.0ミリ・・・

51はディンプルがあるのでこちらはその分のサービスとの事。
ここまで言われれば・・・

今年の目標はとにかく減らす事です!
もう一度言いますが、今年の目標はとにかく減らす事です!!










という訳で1♂2♀が増えました。

数少ない城島フリークの皆様。
今年も城島参戦させて頂く事になりました。

本年も宜しくお願い致します。






新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

6日間の休みも今日までです。
取り立てて何処にも行かなかったのでゆっくりした正月休みでした。

今年に入って10数本交換しましたが結果は良くありませんでした。
昨年中に大きそうな個体は交換済みなので予想通りで予想外の個体は現れなかったです。

今年は成虫は小屋から出さずに飼育するつもりだったのですが
やはり小屋の温度では寝ないんですよね。

餌替えが大変で大変で・・・

そこで思い切って小屋の外に出す事にしました。

以前頂いたガラス温室がありますのでこれに成虫を移す事にしました。
この温室は今年の羽化が終了したら小屋の中に入れるつもりです。


DSC00665.jpg


とりあえず今回は成虫の越冬用に使う事にしました。
ガラスをはめて、中に以前使っていたグラスウールを敷き、アルミシートで覆って
その上にビニールシートをかぶせて出来上がりです。

自宅敷地が狭くてスペースが無いのですがなんとか押し込みました。

この大きさですのでかなりの数が入りました。
昨日セットし温度計を入れておきましたが最低温度は5度になっていました。
オスは78.5以下、メスは50以下を移してみました。

自然界のクワガタの方がよっぽど過酷でしょう。
おそらく大丈夫でしょう。

小屋が出来る前は冷やし虫家をこの様に覆って外に出して飼育していました。
とても懐かしさを感じます。

今年もマイペースで飼育を楽しみたいと思っています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。