上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.26 標本
私は種親も★になればゴミ箱行きなんですが
以前頂いた個体をブリードにまでたどりつく前に落としてしまい、
せめて個体だけでも残してみようと標本作成をしておりました。

作成から4月経ったのでそろそろ箱に入れようと思っていた矢先
フォレスタさんから良い箱があると教えていただきました。

100均に売っているという標本箱です。
早速100均に行き、とりあえず2箱買ってきました。

買ったはいいのですが、なかなか入れる機会が無く車に入れっぱなしだったんです。

小屋の中もいよいよスペースが無くなり展足の為に確保していた場所にも
ビンを置かなければならなくなった為、急遽箱に入れてみることにしました。

展足していた虫は2頭おり、その1頭は頂いた個体、
もう1頭は我が家で羽化した今年の最大個体で羽化後1月で落ちてしまった個体です。

まずは手始めに我が家で羽化した個体を入れてみました。
入れる前に最終計測を。

体長81.8ミリ、頭幅28ミリ、落ちてしまった個体とは言え惜しいですね。

DSC00197.jpg


展足していた虫ピンをはずし、位置を決め、最後の1ピンを右上羽に打ちました。

DSC00199.jpg


こんな感じかなあ。

DSC00200.jpg


後は乾燥剤を入れ、タグを貼り付けて完成です。
本来虫が好きではなく(なぜやっていると突っ込みは無しの方向で)
標本と判っていても黒い個体が視界に入ると違う虫に見えてしまい
びっくりすることが多々ある私ですので保管は別の場所になると思いますが
チャレンジは一応成功かな。

後は頂いた個体を箱に入れてみます。
そちらはまた次回にでも。



スポンサーサイト
2010.10.24 右手首がー
とり止めもないタイトルで申し訳ない。

昨日16ブロック詰めた影響か、少しひねるだけで痛みが走ります。
慣れないことはするものではない。

教訓ですね。

これで1本目はすべてカバー出来ると思います。
★個体も数頭はいると思いますので多少は余るんじゃないかな。
暴れ個体も出てくるでしょうからその時の対応も出来ると思います。

いったい何本あるのか?

沢山・・・
サイズ、内容は全く伴いません(ここが重要です)が
城島産のラインだけだったらマツノさんより多かったかも(笑)

昨年の購入個体は城島♀単品51ミリ、城島ペア77.5、50.8、祖父江78、50の
2ペアプラス1♀でした。
祖父江はほとんど産まなかったのでメインは城島になります。

購入したサイズを見ても分かるように超大型には程遠いブリードです。
結果が伴わないのは重々承知しておりますが
昨年羽化した個体の子を見たかったという単純な理由もあり
無理を承知で数多くやってしまいました。

完全に産みすぎたメスもおり、想定の範囲を大きく超えてしまったのですが
これも自己責任として最後までいきたいと思います。

来年は夏祭り等でクワガタの需要があったら真っ先に連絡ください。
と今から言っておきますね。

このブログはリンクをつけていないのですが
広げなければ捌き切れなくなっちゃうかもしれないな。
今後の課題です。

今日、マツノさんにいってきましたが人気のない産地は絞るそうです。

城島産、人気のない産地に入っていましたねー。
83アップを出して人気を上げることに一役買いたいところですが今年も厳しそうです。
今後の城島産の発展はマニアの方々の結果にかかってます。
頑張りましょうね。

キーボードを打つだけでも痛いので今日はここまでです。











2010.10.21 ブロック注文
そろそろ2回目の交換を間近に控えている方もいるかと思いますが
我が家では1回目の交換をしていないビンがまだ残っています。

ほとんどが食痕の少ないビンで、交換が先に先に伸びているビンですね。
ほとんどが♀だと思います。

先週詰めた38本も9本を残してすでに使用済み、
そこで再度LEVIN-Gを注文しました。

今回は20ブロック・・・
初の20ブロックです。

送料無料のセール期間中ですので思い切って20ブロック注文しました。
これで8月投入分もまかなえるんじゃないかな。

早速今日は4ブロック詰めました。

DSC00191.jpg


早く詰めないと人が入るスペースがなくなります。
詰めたビンは前回紹介したダイソーで購入したガラス900を17本、
明日は出来そうにないから残りは土曜日です。

それにしても1ヶ月で64ブロック・・・

すでに廃人化してますね。
来年は現世に戻ってまともな生活を送りたいと思います。












2010.10.17 ガラスビン
先日ダイソーで買ってきた900CCガラスビンにLEVIN-Gを詰めてみました。

DSC00187.jpg

DSC00188.jpg



ドリルで適当に穴を開けました。
同じ位置に穴が開いていないので見た目が悪く、軽く測ってからの方が良かったです。

マツノさんのMビンには穴が3つ開いていますがこれにも理由があるって聞いた事があります。
今度行った時に聞いてみようかな。

なぜ9本かと言うと9本しか売っていなかったからですね。
蓋の色が青とオレンジはありましたがあまり色を変えると統一感がなくなるので緑のみにしました。

近所のダイソーを回って後11本購入し、20本揃えようと思います。

今日も交換しましたが結果はあまり良くありませんでした。
交換が遅いボトル=食痕があまり出ていないボトル

掘る前から結果は見えていますね。



2010.10.16 ビン交換2
すべてが順調だと誤解されても困りますのでもう1ライン紹介しますね(笑)

今年の自分自身の一押しラインでしたが結果は微妙でした。
メスは昨年マツノさんでメスのみ購入した51ミリ、
金銭的には一番かかっているのですが出費=結果が良いとはいかないところが
この趣味の難しいところです。

無題2

2本目に期待ですね。


2010.10.16 ビン交換1
木曜日に届いたLEVIN-G10ブロック、たった今詰め終わりました。
木曜日に6ブロック、今日の朝2ブロック、仕事帰りの先ほど2ブロックの計10ブロックです。

今回は900CC18本、1500CC3本、1400CC3本、1100CC10本、830CC4本
の38本です。

何だかんだで3週連続ですね。

すでに暴れてるビンもありますのでもう少し詰め込み作業は続きそうです。

昨日2本目への交換がすべて終わったラインがありますので紹介します。


無題

見て判るとおり完全に偏りました。

このラインだけでは無く、全体的にメスが多いです。
どうしましょうか・・・

今年はオスが貴重になりそうです。
サイズ云々よりオスがいなければペアにすることが出来ません。

まだ交換していないビンもありますが食痕具合から見てオスには見えません。
掘るのが怖いです。

暴れなければこのまま引っ張るのも方法かと・・・






2010.10.13 ガラスビン
エクシードさんのページを見るとセールの文字が。

LEVIN-G3500ブロック10個が送料無料、
しかし代引き限定で正味525円のセールでしたが近いうちに注文するつもりだったので注文しました。
明日到着予定です。

明日来ても詰める時間が無いので日曜日までは放置かもしれないな。

7月投入組用に詰めたいと思います。
しかし詰める容器が無いんですよね。

800CCや830CCのPPボトルは沢山ありますが♂用の1400や1500ボトルがありません。
またメスは出来れば900CCマヨビンに入れたい。

メスは最終ビンになるかもしれないし、最終ビンはやはりガラスビンに入れたいと思います。
8月に800CCガラスビンを頂いたので小さな個体はそちらに入れるとして
そこそこ大きな個体は900CCマヨビンに入れたいのです。

すでにマヨビンはすべて使っていますので在庫がありません。
今年はマツノさんのMビンを購入しなかったので本数も増えていません。
そこでダイソーにビン探しに行ってきました。

するとありました。

DSC00186.jpg


900CCガラスビンです。


蓋を加工しなければならないのが難点ですが、ほぼ同じサイズです。
以前割れたビンの蓋が数個ありますので蓋を変えれば見分けが付かないと思います。
 
詰め替え用に急遽マヨビンの幼虫を交換(先週土曜日に詰めたビンを早速使っちゃいましたが大丈夫でしょう)
買った3本のビンと合わせて10本キープしました。
日曜日までには後数本交換しますので15本ほどは確保できそうです。

後は♂用のビンですね。
1500CCガラスがあと3本ありますが他はどうしましょうか。
以前使っていた1500CCのPPビンを使うしかないのかな。
このビンは蓋が黒で雑虫が目立つので使いたくないんですよ。

さすがにダイソーには♂用のビンは売っていませんでした。

ちなみに今日交換したメスのサイズは15.9、13.8、13.5、12.3でした。
4ヶ月交換もありだと思います。

ただオスはやはり3ヶ月で交換したいな。
オスかメスかが判らなくて3月で交換してしまったメスが沢山おります。
もう少し勘が当たればいいのですが今年は外れまくりました。

一つの課題です。

2010.10.11 タグ付け終了
ようやく今年の成虫のタグ付けが終わりました。

DSC00183.jpg


未だに幼虫をやっている7頭は羽化しないものとして作成しました。
今日確認してもまだ幼虫、我が家ではセミ化幼虫がまともに羽化したことが
無いのでおそらく★か羽化不全でしょう。

最終体重は全頭26グラム以上でしたので残念です。

それにしてもこの時期にこんなに沢山の成虫を飼育しているってどうなんだろう。
今年使った種クワもかなりの数残っているし、餌替えが大変なだけですね。
オスは77以上、メスは49以上なんですがケースを覗いてニヤニヤってサイズでもないし
疲れだけが溜まっちゃいますね。
今年羽化した個体はメスが圧倒的に多かったのでバランスが非常に悪くこの辺も悩みどころです。

プレゼントサイズが年々大きくなっていきますね(笑)
来年は新成虫の内にまとめて出そうかと思っています。

今年の第1回目交換は8月に始まって未だにやっていますのでバラバラです。

出来る限り引っ張ろうと思い3ヶ月交換をあえてしませんでした。
しかし欲求が先走り、まだ食痕があまり出ていないビンも気まぐれで交換したりで
統一性は全くありません。

城島産で現在残っているのは昨日も書いたように、
ビン越しに♀と思われる幼虫が見えているビン、
明らかに外れラインで掘った個体が3月経っても10グラム台のラインのビン、
投入が8月のビン、こんなところです。

よって現在出ている最大個体を超えてくる可能性は低いと思います。

現在29台が2、28台が4、27台が3、26台が11、
これだけ見ればよさそうに思いますが10台が21、と必ずしも良いわけでもありません。
今年は1本目は写真も撮りませんでした。

2本目で伸びてくれるといいな。

と言っておきながら10台は半数が1100CCのビンに入っています。
環境もエアコンの噴出し口の近くとかで、やはり差別しちゃってますね。
数が多くなると全頭に愛情を注ぐことが出来ません。
このあたりは反省しなければなりません。

いつもでしたらこの時期は来年の種クワなんかを考えるのですが今年は全く考えていません。
購入したのは祖父江産1ペアだけで後は白紙です。

やはり手元に種クワを置きますとどうしてもブリードしたくなっちゃいます。
大量飼育は今年で懲りました。

来年は細々とやろうかな。
あとスジブトもやってみたいな。

今考えているのはこのくらいです。

DSC00181.jpg









第1回目の交換も終盤戦になってきました。

まだ数十本残っていますが、城島産に関してはほとんど交換が終わっており
食痕や、ビン越しに見える幼虫から♀と判断したビンをそのままにしている状態です。

本当はこの連休中に城島については全部交換を終えるつもりでしたが
計画性が無くビン交換を続けていた為、全然ビンが足りませんでした。

そこで昨日は詰め込み作業でした。
交換は来週ですね。

残ったビンですので期待はしておりません。
メスはそこそこの大きさが出ると思いますが、オスだったらそのままにしておけば
良かったと後悔するような個体ばかりだと思います。

昨日詰めたのはLEVIN-GSP10ブロックとRUSH4ブロックの合計14ブロックです。
LEVIN-GSP150018本、1400 2本、1100 3本、830 10本
RUSHブナ粗めから 1100 8本、900 6本、830 1本
合計48本詰めました。

恒例のブロックチェックです。

今回はRUSHブナ粗めを初注文してみました。

DSC00174.jpg

左がLEVIN-GSPで右がRUSHです。
どちらも3500CC、大きさはあまり変わりません。

続いて重量チェック

DSC00173.jpg

2,505グラム

前回のLEVING-SPは

DSC00164.jpg

2,569グラムでしたのでほんの少しLEVIN-GSPのほうが重いようです。

粒子はRUSHがこちらで

DSC00175.jpg

LEVIN-GSPがこちらです。

DSC00176.jpg

ロットによる違いもあると思いますがRUSHの粗めはLEVIN-Gと大きな違いは無いように感じました。
ただLEVIN-Gには大きな木片が混じっており、RUSHには木片は混じっておりません。

DSC00177.jpg

LEVIN-Gを詰める時に何時も気になるのですがこの木片幼虫に影響は無いのかな?
私はそのまま詰めちゃいます。

オオクワキングは発送が早いところに利点があります。
今回はブナ100%を使いましたが以前ビンの1400CCを数本使ったことがあり、
結果はかなり良かったので今回初ブロックに挑戦してみました。

もう少し値段が安ければ数使いたいと思うのですが1ブロック800円ですので
LEVIN-Gよりほんの少し高めですね。

今回もメスの2本目に使用予定ですので、このブロックの効力を試すわけにはいきませんが
問題が無ければ急遽必要になった時は注文してみるつもりです。

今日はタグ作成をしましたがまた明日以降にアップします。
そろそろケースの中も冬用にマットを追加しなければなりません。

マツノさんの成虫マットをまた仕入れに行かなければなりません。







2010.10.05 ・・・
28グラム幼虫が潜れない・・・

さすがにへこみますが仕方ありません、諦めます。
今年2頭目、前回は24グラムの個体でした。


DSC00169.jpg


今年は遅れに遅れていましたがタグ付けを始めました。
セミ化幼虫の為に先延ばしにしていましたが区切りをつけました。
昨年との違いは完全に名刺サイズで作っています。

なぜなら今年は飼育ケースが大きくなっているからです。
小ケースだと名刺サイズを横にするとケースからはみ出てしまい見た目も悪くて
横をカットしていました。

昨年まではすべての個体に作っていましたが今年は止めました。
タグをはずして飛んでいく個体の方が圧倒的に多いので小さな個体は
管理シールのみにします。

それにしても28グラム・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。