上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.30 今日も数本
幼虫がビンを齧る音がうるさかったので今日も数本交換してみました。
本当は音よりもビンの内側に雑虫が発生していたので増える前に交換しました。

OASIS-MSにはいっていた幼虫だったのですが、食い方からある程度予想していましたが
メスでした。

サイズも11.9と伸びませんね。

今日交換したのは全部で6頭、
♂23.8、21.4、18.8、18.5
♀11.9、10.4
でした。

18台はもう少し伸びて欲しかったな。

2本目で大きくなることを期待して1400CCに入れました。
昨日購入したOASIS-Lビンや先日詰めたビンが小屋に散乱していて
足の踏み場もありません。

早く片付けたいのですが置く場所がありません。
今年はスペースとも戦わなければなりません。



スポンサーサイト
2010.08.29 忙しい1日
今日は朝から忙しい一日でした。
温室を頂きに東へ100キロ弱、菌糸ビンを買いに西に100キロ、久々の長距離走行でした。

西へはフォレスタさんとマツノさんに行ってきました。
フォレスタさんお付き合いありがとうございました。
お土産まで頂いてしまい申し訳ありませんでした。

マツノさんではLビン10本と生体購入。

産地は城島にしようか迷いましたが最終的に決めたのは祖父江です。

祖父江の個体があまりにもかっこよく、私の中では久留米、城島を完全に超えていました。
逆三角形のフォルム、理想的でした。

購入個体は80オーバーと言いたいところですが兄弟中最小77.0!

大きな種親から大きな子という王道から完全にそれ、
私は宝くじを狙います(笑)

マツノさんは宝くじよりは確率が高いと笑っていました。
でも大物狙いなら79以上ときつい一言もありましたが(笑)

3.8.来年はこれでいきますよ。
一昨年の城島もオスは77.0で3、これは何かの運命でしょうか。

それとも今年の祖父江のようにやっとで幼虫7頭こっちのパターンでしょうか。
はたまた幼虫が取れなくて終了、こっちの可能性もあります。
もっと言うと来年までに★こんなパターンもありますね。

大物狙いだけでは面白くないので遊び心を入れて飼育していきます。
単なる資金難って話もありますが、そこには突っ込まないでください!!





2010.08.28 テスト交換
そろそろ2本目の交換をされている方もおりますが
我が家の2本目は9月以降が中心です。

そんな中数は少なかったのですが5月に投入した幼虫がおり、
食痕もそこそこ進んでるビンを4本だけ交換してみました。

今回の注意点は♂の交換です。
メスはあと1月引っ張りたいので♂を狙っての交換です。
食痕状態はそこそこって感じでもう少し引っ張れそうでしたがテストの意味も含めて交換しました。

城島MD82×D50.8 1本目 5月23日投入 L-GSP830
               2本目 8月27日交換 L-GSP1500     23.9

      同       1本目 5月26日投入  L-GSP800
               2本目 8月27日交換  L-GSP1500      26.5

城島MD81×M51  1本目 5月19日投入   L-GSP830 
               2本目 8月27日交換  L-GSP1500    24.7

      同       1本目 5月19日投入   L-GSP830
               2本目 8月27日交換  L-GSP1500     23.2

全頭オスオスでした。

この時期のサイズは気にしませんが20前半かと思っていたので予想以上に育っていました。
1度交換すると歯止めかからなくなるのが例年ですが今年は我慢しました。
以前宣言したとおり菌糸ビンの食痕具合で変えようと思っています。
どこまで続くかは判りません(笑)

明日はマツノさんに行ってきます。
Lビン10本が限度かな。
  
2010.08.24 終わった!
土曜日に届いたAG12ブロック、LEVIN-G10ブロック、たった今詰め終わりました。

4日間かかりました。

心地よい筋肉痛・・・なんてものはありません。
体中がきしんでいます(泣)
おそらく明日がピークでしょう。

今回はLEVIN-Gはすべて1400CCプラに詰めました。
若干浅めになりましたが1ブロックで3ボトルで計30本ですね。
AGはガラス900CC17本、1100CCプラに20本、800CC1本でした。

DSCF6763.jpg


今回の詰め込みで68本、先週詰めた35本、8月はじめに詰めた残13本で
合計116本のストックとなりますが9月中には使いきっちゃうと思います。

今週末マツノさんでLビンを10本ほど購入予定ですので当分は大丈夫だと思いますが
10月には2回目の詰め込みが待っています。
既製品に逃げてしまうかもしれません。

2010.08.20 ブロック注文
盆休みもあって明日は出勤です。

前回の記事でLEVIN-Gも無くなるんじゃないかと書きましたが
翌日にはなくなっていましたね。

家では記事をアップしたすぐ後に10ブロック注文しましたので明日到着予定です。

昨日KBファームさんを覗くとAGのセールが・・・
こちらもAG12ブロック明日到着です。

明日は仕事、休みは1日、ブロック22個・・・
とても詰めきれませんね。

AGはビンにしようかと悩みました。
前々回セールで注文した1100CCが思いのほかスカスカであまり良い印象がありませんでした。
LEVINGも詰めなければならないし、AGまではとも思いました。

でもやっぱり今年は自詰めで行こうと思います。
すでに800CCボトルは無いので1100CCボトルに詰めようと思います。

現在交換したい病が発生していますが、今年は我慢です。
今年は投入後の期間に拘らず、ビンを見て交換していこうと思います。

飼い主を思ってかビンから見える幼虫はいずれも小さな幼虫ばかり・・・
とても交換する気にさせません。

このまま4ヶ月、5ヶ月・・・
考えたくないなあ。

とりあえず今月は交換せずに来月まで引っ張るつもりです。
あまりにも小さかったらブログの更新がストップするかもしれません(笑)





盆休みにタグを作っていたのですが、ここで大失敗をしてしまいました。
昨年同様にエクセルで枠を作り、1年間つけていた管理表から転記していました。

私は一つの表に産地ごと、シートを分けて管理しています。
全頭羽化している久留米から作っていたのですが途中でめんどくさくなり上書き保存をしました。

翌日シートを開くと昨日作っていたタグが城島データのシートの上に上書きされています。
一瞬目を疑いましたが、城島のデータがどこにも見当たりません。

やってしまった!

冷静になって考えましたが元に戻るわけではありませんね。

幸いにして今回は7月2日までのデータが別に保存してありました。

現在家にいる個体以外が里子として出て行った個体になると思われること。
ほとんどが7月2日までに羽化していること。

タグ付け前にケースに張ってあるシールと7月2日までのデータで
現在家にいる個体については確認できることから大きな問題にはなりませんでしたが
データのバックアップはつくづく必要だと感じました。

販売目的ではない自己満足だとしてもデータだけはしっかりとしておきたいですね。

今回タグ作成の上で再計量すると今年は現在生きているオスで80アップは5頭でした。
久留米3頭、城島2頭です。
しかし、かろうじて80の80台前半で81台は1頭のみです。

種親が78.5、79、77ですので大当たりはしませんでしたがまあまあの成績かな。
来年はもう少し出て欲しいですね。

今日ブロックを頼もうとエクシードさんのホームページを覗くと、LEVINーGSP欠品!
早く頼まないとLEVIN-Gも欠品しそうですですね。

今週末に詰める予定なので今回はLEVIN-Gを注文します。
2週連続10ブロック、これはもう筋力トレーニングですね(笑)









2010.08.15 菌糸ビン
一昨日から秋の虫の声が聞こえるようになりました。
地元でも祭りが終わり、まだ暑い日が続くと思いますがいよいよ秋に突入ですね。

温度管理が難しい季節になりますね。
今年も昨年同様9月いっぱいまではエアコン管理で行くつもりです。

今日はちゅうひさんがマツノさんに行かれるとの事で
ご一緒させていただきたかったのですが、
盆で実家に帰らなければならなかったので今回は諦めました。
また次回宜しくお願い致します。

オアシスは5月末に投入した10本も食痕がかなり進んできました。
最低5本はLビンを購入しなければなりません。

マツノさんのホームページでは日曜まで休みになっているので月曜日に行って来ようかな。
今月は土曜日に行けないので残る休日は2回の日曜日しかありません。
8月末では心もとないので来週の日曜日かもしれないな。
まだ決めていませんがいずれかで行ってきます。
50%オフもまだ悩んでいます。

今年はオアシスビンでもメスはLEVIN-G若しくはSRDに入れようと思います。
オスに全力投球します(笑)

食痕は進んできましたがビンから顔を出す幼虫はあまり大きくなっていない印象です。
2本目に期待ですね。

オアシス以外では着々とビン詰め作業を行っています。
昨日、今日で10ブロック、先週10ブロック詰めた残りが13本ありますので
合計50本弱のビンを詰め終わりました。

今月分は十分足りますが来月用にまたブロック注文しなければなりません。
今年は大変な作業になると思います。

前回、今回は暑かったこともあり小屋での作業となりましたが
小屋の空きスペースが少ない事もあり、かなり手抜きで詰めてみました。

作業工程は、まずブロックの上皮だけを削ぎます。
DSCF6754.jpg

次にビニール袋2枚重ねにブロックをいれます。
DSCF6755.jpg

後はひたすら踏みつけます。
DSCF6756.jpg

崩れたところでビンに詰め込む、こんな感じですね。
DSCF6759.jpg

DSCF6762.jpg


はっきり言って、コンテナに入れて作業した方が効率的だと思います。
この方法は狭いスペースで出来、片づけが簡単、これにつきます。

もう少し涼しくなったら玄関に移動して作業したいですね。

この2日では10ブロックから1400CC21本、900CC12本を詰めました。
一日で作業終了が出来なくなった自分に少し腹が立つな。

2010.08.09 偏り2
昨年ブリードした種に「ニジイロクワガタ」がおりました。
フォレスタさんに成虫を頂き、初挑戦してみました。

このニジイロクワガタ、はじめはパプキンの大型種かと思っていましたが
いやいや、予想外に大変で、オオクワよりよっぽど手がかかっております。

ペアリング、採卵、幼虫孵化、ここまでは問題なく経過しました。
ここからが大変で幼虫が菌糸ビンの中を暴れまわります。

すぐにビンが真っ黒に・・・
予想外にえさを食べる・・・
ビンを大きな音で齧る・・・
この音が気になって外に置きたくなるほどでした。
しかもなかなか蛹化しない・・・
現時点でも8頭ほど幼虫をやっています。

ここからが本当の難題で全15頭中、
すでに羽化している5頭が、♀♀♀♀♀
蛹化している2頭が♀♀
前蛹状態の4頭が♀♀♀♀
ビンから見えない幼虫が大きさから言って♀♀
残り2がもしかしたらオスかもしれない、しかし全く蛹化の気配なし!

完全に偏ってしまいました。
綺麗な虫なので子供にあげるには良いかと軽い気持ちで始めてしまいましたが
このような結果です(泣)

スペースもさることながら成虫までの期間が予想外に長くて(家の環境だと思います)
私のようにズボラな性格には大変な種でした。

何とか1頭でもオスを見たいのですがどうなることやら。
そしてこのメスたちどうしよう。
この種類は顎が無いクワガタだと嘘を言うわけにもいきませんね。

逆にスジブトはオスに偏っているし、今年は本当に偏ってしまいました。

DSCF6745.jpg



2010.08.04 偏り
セミ化幼虫を抜かして昨年度幼虫もほぼ羽化しておりますが
今年はメスに大きく偏りました。

現時点で羽化したのは155頭(羽パカ含む)でしたが
内訳は♂63頭、♀92頭、♀割合約60%でした。

これが総数30頭位なら大きな影響はありませんが155ともなるとこのような
差になってしまいます。
確かにオスの方が★になる率が高かったことによるところもありますが
それにしても大きく偏ってしまいました。

今年も多くを引き取っていただきましたが、さすがにメスだけとはいきません。
おそらく♀はかなりの数残ってしまうだろうな。

もしくは、来年羽化個体にオスが多くて調整が取れればうれしいのですが
来年まで偏ってしまったらと考えると・・・・

産ませないメスは長生きです!
付き合っていくしかありませんね。

出来たら小さなメスよりも大きなメスと付き合いたいですw

2010.08.02 羽化個体2
今年のメスの最大は以前紹介しました久留米(79×50)ですが
すでに縮みまして53ミリになります。

この兄弟はメスが11頭で平均50.5と一番成績が良かったラインになります。

自己記録ですのでうれしく思う半面、どうもこの個体、動作がゆっくりでいい印象がありません。
完全なメタボメスではたして来年使えるのか不安になります。

次に大きかった52.5ミリの方が好印象です。
前回紹介した♂81とこの52.5との組み合わせが来年のメインになるのかな。
まだ先の事はわかりませんが今のところ第一候補になっています。

DSCF6737.jpg


53ミリと一口で言ってもやはり大きいですね。
左が53ミリ、右は小さく見えますがそれでも51ミリあります。

オスにしても83を超えてくるとこの数ミリがものすごい差になるんですね。
実際85オーバーを見せていただきましたが全然違います。

時代は85ミリに突入しましたが、無理はせずにマイペースでいこうと思ってます。
今年も購入費用20,000円、守りたいと思います(笑)

明日は業務命令で東京に行かなければなりません。
用件が用件なので気が進まないな。

2010.08.01 2本目用
今日は久しぶりに1400CCのビンを詰めてみました。

一応2本目用としてLEVINGSPのブロックを注文したのですが
最後の産卵木から予想以上に卵が見つかり、
1本目用としても使わなければならなくなりそうです。

先日紹介した端材から採れた幼虫の分も必要ですね。

なんか採れ過ぎて逆に不安になってきました。

今年は1番早かったのが5月2日投入ですのでほぼ3月になります。
本数は少なく6本ほどです。
まだ食痕があまり目立ちませんのでもう少し引っ張るつもりですが
今月末には30本ほどが3月を迎えます。
OASISが20本ほどありますので今月中には数本購入しなければなりませんね。

今年は食痕が大きく出ているビンが少なく、期待より不安のほうが大きいです。
今年は交換サイクルを長めにする予定ですのでじっくり育ってくれれば良いのですが
発育不全のラインが沢山あるとそれはそれで凹みます。

結果は9月ですね。
今月はビン詰め月間になりそうです。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。