上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.28 憂鬱
今日は津波に振り回されて忙しい一日でした。

ここ数日暖かくなってきたと共に大きな悩みが・・・
それは雑虫(とび虫等)の大発生です。

この趣味をやっている限り避けられないのですが
床やビンの上を這うトビムシは鳥肌ものです。

冬の時期には忘れていたのですが気温の変化であっと言う間に増殖してしまいました。

毎日入る小屋ですので憂鬱になります。
防ぐ手伊達がないのが悲しいところです。

特に劣化ビンはその傾向が強く、今日は耐えられずに2本交換してしまいました。
最終ビンのつもりでしたがどうにも我慢が出来ませんでした。

また小屋の中では今月初めに詰めた1500ガラスビンに交換した幼虫が大暴れしています。
まだ菌が回りきっていなかったようで酸欠でしょうね、上に上がってきています。

当然減量・・・

なんか毎年失敗しているな。
失敗を悔やんでも仕方ないのでで頭を切り替えます。

昨日ドルクスルームさんからAL材のハーフが届きました。
昨年も使ったのですが今回の材のほうが良さそうです。

昨年の材は柔らかくて齧って粉砕されてしまう材もありました。
今年は堅めの材を注文しましたのでその通りの商品でした。
大きさも丁度良く、よい買い物が出来たと思います。

使うのはまだ先ですが気持ちだけは来シーズンに向けて動いています。

今年は今の所8ペア、もしかすると10ペアいちゃうかもしれません。
1ペアあたり20以下、総数200以下に抑えたいと思います。

狙ったとおりに産んでくれるといいな。

DSCF6342.jpg




スポンサーサイト
2010.02.28 種親紹介
昨日は1頭の暴れ確認、30台から一気に25グラム、

うーん・・・、
今年は厳しい結果になりそうです。
80アップがだんだん遠退いていきます(泣)

さて、落ち込んでいても仕方ないので来年に向けて種親紹介してみます。

いきなり今年一番の期待種から。
フォレスタさんの久留米です。

DSCF6300.jpg


どうでしょうか。

頭幅は28を超えています、またサイズも80.5!

軽度な羽化不全でブリード予定なし。
これは非常に勿体無いとの事でフォレスタさんに頂いた個体です。

一度頂いた個体を行方不明にしてしまった経験があるので
どうしようか迷ったのですがフォレスタさんのご好意に甘えさせていただきました。

これに見合うメスが我が家では弱いところが難点ですが、
昨年羽化した51ミリで掛けてみたいと思います。


DSCF6347.jpg

頭幅があるとかっこよさは数段上がります。
サイズ以上の迫力があります。

また良い感じで羽化不全が無骨さを増しており
お気に入りの個体です。

なんか大きな子を残しそうな予感がします(笑)

我が家からもこんなフォルムをしたクワガタが羽化しないかな。
来年が楽しみです。

冬眠しなかったので今すぐにでもペアリングできそうですが
じっと我慢で4月ペアリング予定です。

フォレスタさんありがとうございました。

DSCF6344.jpg







2010.02.21 横置き
Image006.jpg


最終ビンのストックも残り4本になりました。

4本目への交換も暴れなどが無ければ行いません。
残り4本で足りるかな?足りないかもしれませんね、微妙な本数です。
昨日はスジブトの交換を行いました。

スジブトのオスは先日頂いたLEVING1400の長期在庫品でに投入していますが
先週投入分、昨日投入分ともにかなり暴れています。

菌糸ビンに原因があるわけではありませんが、交換時期を誤った感が多分にあります。

サイズは20前後が多かったです。
親サイズ65ミリを超えることが出来るでしょうか。

暴れが治まって欲しいです。

1400ビンも使い切りましたので最後に残ったオスの20グラムと15グラムは830CCに投入です。

今回はビンの横置きに挑戦してみます。

良く聞く方法ですが私はまだ試したことがありません。
そこで疑問が。

ビンの横置きってどうするんだ?
あの不安定な状態のまま置いておくわけにはいきませんよね。
やられている方はどうしているのでしょう。

やはり固定しておかなければまずいですよね。
安定させる器具など無いのでとりあえずビンとビンの間に挟んみました。

こんな方法でいいのだろうか?

これで無事羽化できれば来年は小さめな個体は830CCで羽化させようと思います。

来年はいかにお金をかけずに楽しめるかに重点をおきたいと思います。
難しい課題なんですが・・・。
2010.02.17 新アイテム
先週、以前からアラート登録していたデジタルはかりが出品されておりました。
500円スタートでしたので最終日まで追ってみると後10分時点で510円でした。

すでに0.1グラムが測れる秤は持っていますがこの秤が欲しかったんです。

今回は2,100円までで勝負です。

結果は落札!

久々の落札です。
送料合わせても3,000円かからなかったのでラッキーでした。

今日届きましたので早速使ってみました。

まずは1円玉で秤が正確かを試します。

Image002_1.jpg


続いて初計測でしたので景気良く30アップを期待して大きめな個体を掘ってみます。

1本目、城島3本目11月19日、29.8グラムだった個体です。

結果は・・・

Image003.jpg

26.7グラム・・・

2本目、久留米3本目11月23日、29.1グラム。

結果は・・・

Image004_1.jpg


28.5グラム・・・

このままでは引き下がれないので3本目30グラム以上の個体を
3本目、久留米3本目11月2日、30.4グラム。

結果は・・・

Image005.jpg


26.5グラム・・・

撃沈です(笑)

管理温度が低すぎたかなー。
軒並みダウンですねー。

今年の目標は全頭無事羽化に変更です(笑)

200近い頭数だとこちらも難関ですね。



2010.02.15 食欲旺盛?
Image001_1.jpg


昨日は週に1度の玄関先においてある成虫群の確認をしました。

先週は暖かい日もあったので何頭かは餌を食べたような形跡が残っていました。
少し隠れ木をどかして見るとじっと木の下でうずくまっている成虫を確認できました。
落ちている成虫はいないようです。

その中で1頭固まっているように動かないオスがおりましたので小屋に連れ帰りました。

写真は30分後のケースの中です。

少しでも暖かければ食欲旺盛になるんですね。

このオスは使用するかまだ決めかねておりますが、我が家で羽化したオスではないので
おそらく使うんだろうな。

サイズは77台、頭幅があまりなく、かっこいいとは言いがたいのですが
当たるか外れるかは時の運ですよね。

使わずに後悔するなら使って後悔するほうがいいかな。
この後悔には多分に金銭的なものが含まれます(笑)

完全に起きてもらっても困るので小屋の中の寒そうなところに置きました。

なお、この餌はKBさんのセールの時に購入した18グラムワイドカップです。
このゼリーではオスが顎を突き刺している場面に出くわしていないので良いかもしれません。

値段が少し高いというところが難点です。
メスは今まで通り16グラムを二つに割って使っていくつもりです。

2010.02.11 日常
今日は平年並みでしたが、昨日、一昨日は暖かかったですね。
玄関先に置いてある今年の種クワ予定群がしっかりと起きておりました。

今年は出来れば交換を同時期に行いたいと思っています。
第1回目の菌糸投入を5月末か6月初めを予定していますので
まだ起きてもらっても困るんですよね。

小屋のクワガタはほとんど起きていますので餌替えが大変です。
いまだに週1でやっています。
まあすべてが食べているわけではありませんが。

先週詰めたビンもだいぶ菌が回って来たのですが、交換する個体がいない。
これも寂しいことです。

最終体重が30グラムを超えた幼虫はなるべく交換したくない。
交換すれば30グラムを切っていることが明らかですので(笑)

何とか2年連続で80オーバーを見てみたいです。
それも美形で!欲張りすぎですね、無事羽化で構いません。

例のサービス品で頂いたLEVIN-G1400にはスジブトヒラタのオスを
入れておりますがものすごい暴れようでです。

オスは20グラム位になっておりました。
これが大きいのか小さいのか分かりませんが今年は羽化が目標ですのでサイズには拘りません。

やはり既製品は詰が緩いので動き回っております。
落ち着くと良いのですが。

ガラス瓶に詰めたLEVIN-Gはもう少し時間がかかりそうですが来週くらいには大丈夫でしょう。
試しに数頭交換してみますね。
20台後半を維持していれば良しとします。



P1000894.jpg










2010.02.07 産卵木
DSCF6324.jpg


今年もそろそろ産卵木の用意をしなければいけませんね。

昨年は奈良オオさんのセール品を購入しました。
サイズはとても良かったのですが産まない個体があって結果は微妙でした。

でも産まないメスは産まないので産卵木が悪かったのではないと思っております。
産むメスはちゃんと産んでます。

7月に入り急遽ドルクスルームさんのA材ハーフを注文しました。
こちらも軟らかすぎる木もあって崩しただけで産まないメスもおりました。

我が家では産むメスは産む、産まないメスは産まないで割りきろうと思います。
無理に産ませて時期がだらだらと遅れるよりも期間をしっかり決めてセットしたほうが
結果が良いような気がしています。

1月早々にビッダーズを覗いていたところ「産卵木マサ」さんの正月セールで
Aグレード30本1,456円と言う商品がありましたので試しに購入してみました。

サイズは多少小さめかな?
また軟らかそうな材も混じっておりますが見た目は悪くありませんでした。
風通しの良いところにさらして置くように書いてありましたので
現在そのようにしております。

他の産卵木も注文予定ですがサイズはL材にしようと思います。
出来れば1ペアにつき産卵木1本で今年は行きたいと思っております。



2010.02.03 サービス品
DSCF6333.jpg


3本目の交換も終了しており、後は暴れ若しくは好奇心での4本目となりますが

今回EXCEED CRAFTさんでサービス品をいただけるととのことで

ついで?にLEVIN-G10ブロックを頼みました。

今日到着いたしましたが、サービス品とはいえ思っていた以上に良さそうでした。

長期在庫と言うことでしたので、スジブトヒラタに丁度いいと思ってお願いしたのですが

オオクワにも十分使えそうです。

1400CCの空きボトルだけでもほしかったのでありがたかったです。

今年になってからもぼちぼち交換していますがパッとした個体は出てきません。

28.8グラムと28.3グラムが潜らなかったりで良い結果はでていません。

今週の土曜は休みですので最終ビンを詰めたいと思います。

最終ビンは1500CCガラスを中心に詰めてみます。



2010.02.02
1月早々身内が単独事故を起こしまして、
気持ちにゆとりがなかったこともあり少しの間お休みしていました。

昨日、入院先の医長から峠を越えたとのありがたい話ががあり、
だいぶ気持ちが落ち着いてきました。

まだ回復にはどのくらいかかるのか検討もつきませんが、
本人にも頑張ってもらい、早く回復して欲しいと願っております。

この3週間はとても長い3週間でした。
その間の医師、看護士さんの献身的な仕事にはつくづく頭の下がる思いです。

改めて自分自身、事故、病気には気をつけなければとの思いがしております。

クワネタの少ない時期ですので更新はボチボチになりますが
今まで通りに続けていきたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。