上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これは5月末から6月初旬にかけて初齢を投入したビンです。
だいぶ食痕が出てきました。

食痕を見ると安心しますね。

現在設置場所はエアコンの前になりますので温度は低めです。
エアコンは27度設定ですが小屋が狭いこともありビンの置き場所
によって温度はマチマチです。(24度から26度)

おまけに現在でも夜10時以降はエアコンを切っていますので
夜のほうが温度が高くなっています。(28度)

この辺がテキトーですね。
寒暖の差があったほうが良いってこともあるのかな?
私は単なる貧乏性なだけなんですが。

9月の第1回交換が楽しみなんですが
ビンから見える幼虫はあまり大きく見えません。
後1月、幼虫の努力に期待したいと思います。


Image182.jpg



スポンサーサイト
2009.07.28 幼虫発見
セットして2週間、メスをはずして1週間、合計3週間が経ちました。
齧った後を軽く掘ってみると・・・

いました!!今シーズンで一番うれしい幼虫の発見です。
おそらく孵化後1.2日だと思います。

確認できただけで3頭の幼虫です。
この分だと10前後は採れるかもしれません。

となると菌糸ビンの用意ですね。
この幼虫はオアシスで行くつもりです。
今週末か遅くとも来週末には
再度豊橋に飛ばなければなりませんね。

来週末だと10日前後の投入ですね。、
少し遅いかな??孵化後2週間で丁度良いか??

昨年にはなかった8月投入になりますが
血統の力と気持ちで大台を狙ってみます。



フォレスタさん、ありがとうございました。
とりあえずスタートラインに立てました。










Image157.jpg

今日産卵木を確認してみると埋め戻した後も確認でき、ためしに少し割ってみると卵の確認が出来ました。
数は分かりませんが何とか第一段階はクリアーです。
後は無性卵でないことを祈ります。

そこで明日もう1本セットしてみようかと思います。
8月まで後10日弱、今日あたりに産み付けられていなければ8月初旬での菌糸ビン投入は出来ませんね。
この産卵木をあまり引っ張っても意味がなくなりますね。
この産卵木は今日までで引上げます。
ここで採れた幼虫はVIP待遇で80めざし頑張ります。

もう1本はサブとして少し差をつけて飼育してみます。

2009.07.15 微妙
Image142.jpg

日曜日に満を持してセットした久留米、齧っています。
しかし齧っているというよりバラバラにしているって感じでしょうか。

タイトル通り微妙です。

前回のメスがこんな感じで齧って有精卵0でしたので余計に気になります。

メスの姿が見えないので木の下が気になりますが今日は動かしませんでした。
どうでしょう、産みますか?

全く齧っていないわけではないので今週はこのまま様子を見てみます。
まだ産卵木が残っているので予備に待機はしておくつもりです。

産んでくれー!!



2009.07.13 詰込作業
先日ちゅうひさんから頂いたブロック崩し網を早速利用させていただきました。

網が大きいので作業がしやすかったです。
ありがとうございました。

今回は「きのこの山」のセール品のブロックを購入しました。
クヌギ8、エノキ2です。

エノキはスジブト用に使おうと思います。

まだ菌糸ビンに投入していない幼虫は20弱ですのでクヌギ8ブロック
は多すぎでしたが数本は2本目様に使いたいと思います。

また最後の挑戦、久留米F血統を産卵木に投入しました。
1週間じっくりとペアリング、今回は小ケースに産卵木1本で勝負です。

2日ほど確認して齧った後が無ければ産卵木を交換してみます。
何とか産んでください!

もう神頼みの心境です。


Image123.jpg

2009.07.08 2年目使用
オオクワは初めに産んだ卵の方が大きくなると聞きますし
また2年目は大きくならないとも聞きます。

今年は思ったとおりに幼虫も採れなかったこともあり
08年一番結果の良かった城島産について再ペアリングし、セットしていました。

オスは早々に落ちてしまい、メスのみとなったのですが
このメスが良く産み20数頭の幼虫を回収しました。

ここまで採るつもりは無かったのですがうまくいかないものです。

昨年と同じような時期に菌糸ビンに入れてみましたがどのような結果になるでしょうか。

玉砕覚悟の実験ですね。

それにしても産む雌は産むなあ。
コントロールは難しいですね。



Image099.jpg
今日は1年ぶりにマツノインセクトへ、そこでちゅうひさんとお会いして有意義なお話を。

ブロック崩しの網まで頂いてしまいました。
早速使わせていただきますね。

帰りにはフォレスタさん宅へ、長居してしまい申し訳ありませんでした。
お言葉に甘えて早速再々々挑戦させていただきます。
ここまできたらなんとしても80ミリ突破させたいと思います。
可能性よりも意地と気持ちで乗り越えたいと思います。

クワガタという媒体を通して世界が広がっていくことはとてもうれしく思います。
今後とも宜しくお願いいたします。

今日から我が家にきた新顔のスジブト、初見のクワガタですので新鮮です。
全くの素人ですのでどうなるか分かりませんが情報収集をしっかりとして
累代させてみたいと思います。
頑張りますね。
2009.07.03 思い入れ
同僚がPTAの副会長をやっている幼稚園の夏祭りに我が家のクワガタを
提供することになりました。

一夏生きてくれればいいとの事でしたので1昨年羽化した個体を差し上げることにしました。
オスメス別々に飼育していたので大丈夫でしょう。

この1昨年羽化のクワガタは少々の思い入れがあります。

この親たちは4年前にオークションでクワガタが買えることを知り調子に乗って買ってしまった
10ペアから生まれた子です。
クワガタに入れ込んでしまうきっかけですね。

それこそ温度管理など知るよしもなく常温どころか1年中屋外に置いた衣装ケースの中で
羽化したクワガタ達です。

まだ血統などに興味が無かった頃ですので安く買えて形がよければ満足してました。
結局翌年10ペアすべてペアリングしてしまい、150を超える幼虫が採れてしまいました。

オオクワガタは丈夫なもので夏は30度、冬は0度の環境でもほとんど落ちることなく
羽化してきました。

それぞれ1ペアずつ残して里子に出し、今回提供するのはその残したペアになります。
ラベルを見ると当時の状況ががよみがえってきます。

累代の予定も無く、またペアリングの予定すらない個体達ですので多少の寂しさも
ありましたが引き取ってもらうことにしました。

子供相手ですのでどのように扱われるか分かりませんが喜こんでもらえるとうれしいですね。
我が家から離れても長生きして欲しいと思います。


Image084.jpg























2009.07.01 成虫管理
Image080.jpg

まだタグが全部付いていないのでイマイチなんですが、新成虫を棚に並べました。

上段が50アップの♀、下段が76以上の♂、78以上は横のケースに入れてます。

今はまだ餌替えが必要ないのでいいのですが今月中には食べ始めますね。
78以上の個体は出来たらブリードに使ってもらいたいと思いますが
私の周りにはなかなかそんな人は現れません。

このまま飼い殺しも寂しいですね。
もう1歩踏み出して里親募集してみようかな。

あまり積極的な方ではないのでこんな時困っちゃいます。

幼虫もひと段落しましたので今月は小屋を綺麗に片付けようと思います。

さて日曜日は1年ぶりにマツノインセクトに行ってきます。
Mビン何本買おうかな。
1年行っていないので緊張しちゃいます。

もう一つの目的1年ぶりに満天星DODANのラーメン食べてきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。