上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.23 羽化
4月20日に羽化した羽化後3日目のメスです。

3日間我慢しましたが、我慢しきれずに掘ってしまいました。
まだ赤味も残っているし、お尻も完全に収まっていません。

なぜ掘ったかと言うと・・・・

大きかったからです(笑)

縮むことは分かっていますが、現在50オーバーです。
何とか50キープしてくれれば今年の目標達成ですね。

幼虫時の最大体重は15グラムありました。
12月の最終交換時には13.2グラム、城島産CBF1です。

背中に水泡が1点できてしまいましたが50オーバーしてくれれば
全然気にしません。

無事にお尻が収まってくれることを祈ります。


Image1024.jpg
スポンサーサイト
3月交換時14グラムあり最大体重15グラムあったメスの幼虫が★になっていました。

我が家では上から4番目の個体でした。

ガラス瓶のため中が良く見えていたのですが蛹室らしき空間を作っていたので

冷やし虫家に移動させていました。

今日冷やし虫家を3日ぶりに開けてみるとすでに黒くなった幼虫が横たわっていました。

期待の幼虫だっただけに残念です。

動かしたのが悪かったのかな。

期待の幼虫は沢山はいませんが何とか目標達成したいところです。
2009.04.16 羽化
Image1015.jpg


我が家の幼虫もだいぶ蛹化してきました。
羽化まであと1ヶ月ですね。

初齢からの大型血統飼育1年目でしたが
まだまだ修行が足りません。

そんな中フォレスタ血統の久留米が1頭羽化してました。
もう羽化して1週間くらいは経っていると思います。

3月9日に蛹化を確認していますのでほぼ1月で羽化って感じです。
12月29日にビン交換、最大体重が11.1グラムのメスでした。

まだ早いと知りつつもビンから取り出して測ってみました。
47.5ってところかな縮んでも47はあると思います。

やはり50を越すにはもう少し体重が欲しかったですね。
親が49でしたので親越えしてくれるとうれしいのですが残りに期待です。

セットするクワガタも小屋に入れましたのでいよいよスペースがなくなってきました。
今年は少数精鋭でいかないとクワガタに飼われてしまいそうです。






2009.04.13 蛹体重
今年新たに始めたことが蛹の体重を量る事です。

すべてじゃありませんがビン底に蛹室を作っている個体を
人口蛹室に移す際についでに量っています。

目安がないのであくまでも参考程度ですね。

今日オスの蛹を量ってみました。
20.6グラム、幼虫時の最高体重が25.3グラムでしたので
大きくはありませんが顎は立派に見えました。

昨年までの蛹より横幅があるように思います。
自分が飼育していたクワガタと巨大血統クワガタとの1番の違いは
頭の大きさと腹部の厚みです。

まだ羽化しているわけではありませんが少し近づけたかな。

今年飼育しているクワガタはオス親77.5が最高ですが親越えする
子が出てくれればうれしく思います。
2009.04.08 始動
そろそろ今年のブリードの為に成虫を起こし始めてます。

さしあたって城島産のクワを起こしました。
昨年新たに入れた種クワは1ペアだけですので昨年使用した
個体も使ってみようと思います。

2年目は大きくならないと聞きますがやはりその通りなのかな?
1昨年ホーペイで試しましたが菌糸の違いとかもありよく分かりませんでした。

今年は数は少なくして同じ菌糸を使って試してみます。

今年の大きな目標は数を減らす事ですので産卵木1本を守りたいと思ってます。
齧りっぷりが良いと誘惑に負けてしまいそうですが頑張ります。

来週には久留米産を起こそうかと思います。

またゼリーを買う季節になってきました。
菌糸ビンに比べれば安いので金銭的には問題ありませんが
交換作業を思うと憂鬱になります。


Image999_1.jpg

写真のメスは昨年使った中で一番成績の良かったメス(50.6ミリ)です。
まだ一頭も蛹化していませんが今後が楽しみです。
2009.04.06 人口蛹室
ほぼ毎日数頭ですが蛹化しています。

毎日確認なんて幼虫にストレスを与えそうですね。
確認することで小さくなってしまうのなら諦めます。
自分には不向きな趣味だとつくづく思います。

蛹化した蛹がビンの下部に蛹室を作っている個体が見られます。
気がつけばビンを逆さにしてますが劣化の進んだビンは人口蛹室
に入れ替えようと思っています。

人口蛹室は各メーカーで売っておりますが
今回は100均で購入したオアシスで作ることにしました。

とりあえずオス用とメス用を作ってみましたが
こんな感じでいいのかな。

実は2年前にも試したことがあったんですがその時は
羽化不全になってしまい自信はありません。

あと1週間もしたら移してみたいと思います。
無事に羽化できればいいな。

また暴れている幼虫も目に付きます。
サイズが大きければすぐに交換を考えますが
20チョットのサイズでは交換を躊躇してしまいます。


Image1004.jpg

早く蛹になってくれー!

2009.04.03 蛹化不全
オオクワを飼育しはじめて4年ほど経ちますが初めて蛹化不全が出てしまいました。
羽化不全は何度か経験していますが蛹化不全は初めてです。

幼虫の頭は割れたのですがそこから先に進みません。
2日ほど観察していたのですがやはり無理なようです。
画像を残そうかとも思いましたがやめました。

前蛹状態の時にショックを与えてしまったのかな?
おそらくこのまま黒くなってしまうのでしょうね。

我が家でも少しずつですが蛹化している個体が増えています。
5月の初旬には羽化してきますね。

大型血統飼育一年目でしたがどのような結果がでるのでしょう。
最終のビン交換ではほとんどが減量でしたので多くは望んでいません。

ここまできたら無事羽化が一番ですね。
80とまでは言わないので自己記録が更新できるとうれしいです。

暖かくなり羽化への期待は高まってきましたがそれとともに
トビムシ等の雑虫が目立つようになりました。
何とか対策を考えないと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。