上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.22 初羽化
先日の蛹が羽化しました。

大きさは50ミリ位かな。
特に羽化不全も無いようです。

我が家の最小記録ですね。
とは言っても最高記録も76ですが(汗)

オオクワも小型だと顎の形も少し違いますね。
中歯って言うのかな?

マツノ久留米で餌もOASISです。
血統的には悪くなかったのですがやはり
成長不全だったのかな。
間違いなくメスだと思っていました。

今年は早期羽化が1頭も出なかったので
久々の羽化です。

羽化1号としては必ずしも良い結果では
ありませんでしたが今後に期待しましょう。


Image981.jpg











スポンサーサイト
2009.03.08 暴れ幼虫
暴れ幼虫が出てきました。
気がつけばビンが黄色くなってしまい体重は大幅減・・・
交換の見極めって難しいですね。

先日セールで購入したKB1100に暴れ幼虫を入れたのですが
微粒子のKBでは3齢終期の幼虫には合わなかったのか
ビンをグルグル回って止まってくれません。
すでに体重を落としていますので放置です。

20台後半の幼虫もいつ暴れだすのか戦々恐々です。
毎日確認してますが返ってこれが悪いのかもしれません。

動かさず触らないことが基本なのかな。
性格上これが一番難しい。


Image970.jpg

2009.03.04 パプキン
昨年孵化した幼虫の最後の1頭が羽化しました。

総数で20以上は採れたのですが半数は消えてしまい、
羽化までたどり着いたのは10頭位でした。

しかし常温管理よりももっと厳しい屋外放置だったこともあり
早い個体は夏までに羽化してしまい、羽化が遅かった組は
つい最近の羽化となってしまいました。

今年羽化したのはすべて♂だったこともあり累代は厳しい状況です。
夏までに羽化した組からかろうじて5頭の幼虫が採れていますので
生き残ってくれれば次世代につなげられるかもしれません。

もともとブルー系統のモスグリーンの親でしたがオレンジ系統の
色も出てくるようになりました。
どちらかというと普通の色に戻っているのかな。

細々ですがつづけられれば続けてみたい種です。

Image963.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。