上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年、能勢産を幼虫で頂いたり、種付けしていただいたりで
メインと言うわけではなかったのですが飼育していました。
1年間楽しませていただきました、ありがとうございました。

投入が遅かった事もありまして、最近羽化しております。

取り立ててて大きくなったわけではありませんが
飼育者が能勢産に走る気持ちが判るような気がします。

やはり美形ですね。

ディンプルがものすごく少ない。
お尻が早く引っ込む。
大きく羽化する。

どれも長年飼育していてもどこかで壁に突き当たる所を
スムーズにクリアしてきます。

同じお金をかけるなら、
不全が多くでてしまう血統よりも大きく羽化してきた方がうれしいです。
ワイルドから大きくしていくなんて事を一切考えない私にとっては
1年の集大成である羽化が綺麗で大きくければそれで良いんですね。

「大きいものが格好良い!」
「太いものが格好よい!」

マツノさんのホームページにある言葉です。
まさしくこの言葉に魅せられて飼育を始めた者としては過程より結果が
すべてなんですね。

昨年キャパオーバーの頭数をやってみて、多くの不全を出し、
なんとなく飼育が楽しくなくなってきたところに美形の羽化です。

適当飼育の私にとって本当に理想に近い血統です。

ただ、流行ものにものすごく弱いのですが能勢産に走ろうとは思っていません。
どこかで他の人と同じ事をやりたくないという気持ちが働きます。

やはり自分が数年やってきた城島産から83を出してみたいと思います。
今後どのように続けていくかははっきりとしていませんが
マツノさんで城島産をやっているうちは、
いつか当たる事を夢見て続けていきたいと思います。





スポンサーサイト
2011.07.16 近況
残った20程がなかなか蛹化や羽化をしてこないのでやきもきしている今日このごろです。
83は今年はお預けです。
自己ブリからは再来年かな。
来年は種親サイズから言っても厳しそうです。

メスはほとんどが羽化しているので残りはオスですね。
セミ化は避けたかったのですが今年も数頭出てしまいそうです。

昨年セミ化した5頭の内、1頭だけ羽化しました。
サイズは78でしたが、まさか羽化するとは思っていなかったので驚きでした。

けど1/5・・・ものすごい低確率ですよね。
もう今年は処分・・・。

残っていた菌糸ビンもすべて使い終わったところで今日ケースを覗くと
久留米産で4頭ほどの幼虫が見えました。

どうしようか悩みましたが、菌糸ビンを追加注文することとしました。
総数200まではいっていないので貴重と言えば貴重な幼虫です。

久留米は数が少ないので数合わせかもしれませんが
最後の注文をしたいと思います。

5ビン頼むべきか10ビン頼むべきが悩ましいです。
今回は既製品ですね。

そうそうビークワも買いました。

すでに5年位買っているので通例行事的に買っているのですが
オオクワの特集でしたので興味深く読みました。

鶴原さんの記事の最後にブリード楽しいですか?との文言がありました。
私はギネスには縁遠いことがよくわかりました(笑)



DSC01352.jpg

城島産81ミリ、我家としては頭幅のある個体が羽化しました。














城島産80ミリ。

img_266748_38595769_0.jpg

あまりにも更新しなかったので広告が出てしまいました(笑)
とりあえず更新しておきます。
2011.05.18 再ペアリング
前回心地良いと言った産卵木の齧り音でしたが、
あまりに大きいので確認してみると、ただ木を崩しているだけでした(泣)
産卵の埋め戻し痕すら無く、第1回目は失敗のようです。

もう1ペアは埋め戻し痕はあっても卵が無い(泣)
 
久留米をセットして1週間でしたが、再ペアリングさせてみます。

一応我が家でのエースペアだったので再チャレンジです。

今回は小さなケースを使ってみます。
これならメスが逃げると言う事もありませんね。
逆に事故もあるかもしれません。
3日間一緒にしてみます。

これでダメなら諦めます。

IMG_0158.jpg

だいぶ蛹化した個体も増えてきました。
羽化のピークは6月後半です。

見た目にこれは!
という個体もありませんが羽化不全なく羽化してほしいですね。

今年の傾向としてはメスが予想外に小さく羽化しています。
13グラム後半でも50台に届かない個体が多くなっています。

沢山羽化しても使うのは数個体ですから別にいいのですが
やはり50オーバーすると気持ちは違いますね!

これから羽化する個体に期待しています。



2011.05.16 残念!
今日は更新の予定が無かったのですが少しだけ更新します。

前々回アップした82アップ、前回測った時に右後ろ足がなんか不自然で伸びていました。
ビンから取り出したばかりでささっと測ってケースに入れたのですが
今日再確認してみるとやはり後ろ足の右符節が極端に細くて麻痺しているようです。

おそらく動きまわれば、符節が取れちゃうんじゃないかな。
完品だと思っていましたが残念です。

ま、交尾できれば問題ありません。
どちらにしても来年の話ですね。

昨日ペアリングした城島は人の目も気にせずに交尾に励んでいます。
こんな時は早く引き離した方がいいのかな?

基本的に1週間で離しますが、このままにしておくとパッチンが頭をよぎります。
餌を多めに与えてますが不安になります。

久留米はどのセットなのか分かりませんが産卵木を齧る音が聞こえます。

同じ齧る音なのにビンを齧る音は不快に聞こえ、木を齧る音は気持ちよく聞こえますね(笑)
そこそこでいいので産んで欲しいな。

週末に様子をみてみます。
有精卵があればいいな。





2つ前の記事の写真見ますとやはり右後ろ脚が伸びていますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。