上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.05 詰めました。
今年もって表現が良いのかもしれませんが、上手く採れません(泣)

第1弾久留米4セットで、幼虫12、卵数個

第2弾祖父江2セットで、幼虫1、卵数個

第3弾城島4セット、内3セットではそこそこ産んでいるようですが
内1セットは空砲・・・

これでは150どころじゃありませんね(笑)

一応産んでいる久留米は産卵木を追加、再ペアリングもしてみます。
祖父江は再ペアリング済みですので、今回のセットで産まなければ今年はダメですね。

急遽、城島産を3セット追加しました。
内2セットは一昨年の羽化個体で昨年使用しなかったメスを追加しました。

今年も城島産がメインになってしまいそうです。

週末にLEVIN-Gを注文しましたが、10ブロックで止めておきました。
今日は詰込作業、900ガラス瓶で49本ですね。

IMG_0214.jpg


2週間後にどのくらいの使用が出来るのか検討もつきません。

やはり意気込みが無く開始してしまったのがいけなかったのかな。
昨年7月投入組に大きな個体はいないので、6月中にはビン投入したいですね。

となると今日が最後のチャンスです。
どうか予定数までたどりつきますように!

毎度毎度の神頼みです。


前回アップした個体が本日羽化しました。
やはり羽が上手く閉じませんでした。

応急処置(絆創膏)はしましたがどうかな。
付け根の部分から離れているので綺麗には閉じないでしょう。

内羽だけでも綺麗に納まってくれればいいな。
ここ数日の不全成績は1勝3敗。

この辺でストップしてほしいですね。






スポンサーサイト
2011.01.22 詰込作業
昨日届いたKBファームさんの新外産ブロック12個、昨日9時過ぎから詰め始め
サッカーを見ながら作業をし、結局2時までかかって詰め終わりました。

新外産ブロックは初めて注文したのですが、やはりAGと同じくLEVIN-G
やWISH、Rush、Pitなんかに比べると一回り以上小さいですね。

ブロックの粒子は当たり前ですが、AGに一番近く、手で網に押し付けると
ボロボロ崩れていくって感じです。

私は手に100均の手袋をはめ網に押し付けて崩すスタイルですので
これだけ崩れやすいとかえって散らばってしまいやりにくく感じます。

粒子はやはり、チップが目立ちます。
それでもAGと比べるとそんなに変わらないのかな。

こんな感じですね。

DSC00738.jpg

ボロボロ感が分かるでしょうか。

12ブロックですが、容量はかえってLEVIN-G10ブロックの方があるかと思います。
今回はメスの3本目用とオスの暴れ用に詰めてみました。

fr_15.jpg

830 8本、900 13本、1400 3本、1500 10本の計34本です。
粒子が粗い分詰めやすかったです。

今日確認すると♀に若干本暴れが見えました。
このビンを使うのは5日後ですね。
かなり粒子が粗いので菌が回るのも早いと思われます。

出来ればこのまま羽化まで行って欲しいのですが、
さすがに9月初旬に交換したビンはきついかな。

オスも11月交換ビンがかなりありますので、あと5ブロックほどLEVIN-Gを注文し、
オアシスを5から10本注文すれば今シーズンの菌糸関係は終了だと思います。

11月交換ビンが羽化までもってくれればもう少し少なくても済みそうですがどうでしょうか。

今シーズンも終盤ですね。
幼虫に頑張ってもらいたいと思います。

今年初めに詰めたビンが2本残っていましたが今日使っちゃいました。
どうしてもストックしておく事が出来ません。

つくづく飼育に向いていない性格だと思います。
2本の結果は♂32.0と♀13.6でした。

あと3本目に交換していないビンは実験ビンを含めて7本になりました。
早く交換したいな。





2010.10.16 ビン交換2
すべてが順調だと誤解されても困りますのでもう1ライン紹介しますね(笑)

今年の自分自身の一押しラインでしたが結果は微妙でした。
メスは昨年マツノさんでメスのみ購入した51ミリ、
金銭的には一番かかっているのですが出費=結果が良いとはいかないところが
この趣味の難しいところです。

無題2

2本目に期待ですね。


第1回目の交換も終盤戦になってきました。

まだ数十本残っていますが、城島産に関してはほとんど交換が終わっており
食痕や、ビン越しに見える幼虫から♀と判断したビンをそのままにしている状態です。

本当はこの連休中に城島については全部交換を終えるつもりでしたが
計画性が無くビン交換を続けていた為、全然ビンが足りませんでした。

そこで昨日は詰め込み作業でした。
交換は来週ですね。

残ったビンですので期待はしておりません。
メスはそこそこの大きさが出ると思いますが、オスだったらそのままにしておけば
良かったと後悔するような個体ばかりだと思います。

昨日詰めたのはLEVIN-GSP10ブロックとRUSH4ブロックの合計14ブロックです。
LEVIN-GSP150018本、1400 2本、1100 3本、830 10本
RUSHブナ粗めから 1100 8本、900 6本、830 1本
合計48本詰めました。

恒例のブロックチェックです。

今回はRUSHブナ粗めを初注文してみました。

DSC00174.jpg

左がLEVIN-GSPで右がRUSHです。
どちらも3500CC、大きさはあまり変わりません。

続いて重量チェック

DSC00173.jpg

2,505グラム

前回のLEVING-SPは

DSC00164.jpg

2,569グラムでしたのでほんの少しLEVIN-GSPのほうが重いようです。

粒子はRUSHがこちらで

DSC00175.jpg

LEVIN-GSPがこちらです。

DSC00176.jpg

ロットによる違いもあると思いますがRUSHの粗めはLEVIN-Gと大きな違いは無いように感じました。
ただLEVIN-Gには大きな木片が混じっており、RUSHには木片は混じっておりません。

DSC00177.jpg

LEVIN-Gを詰める時に何時も気になるのですがこの木片幼虫に影響は無いのかな?
私はそのまま詰めちゃいます。

オオクワキングは発送が早いところに利点があります。
今回はブナ100%を使いましたが以前ビンの1400CCを数本使ったことがあり、
結果はかなり良かったので今回初ブロックに挑戦してみました。

もう少し値段が安ければ数使いたいと思うのですが1ブロック800円ですので
LEVIN-Gよりほんの少し高めですね。

今回もメスの2本目に使用予定ですので、このブロックの効力を試すわけにはいきませんが
問題が無ければ急遽必要になった時は注文してみるつもりです。

今日はタグ作成をしましたがまた明日以降にアップします。
そろそろケースの中も冬用にマットを追加しなければなりません。

マツノさんの成虫マットをまた仕入れに行かなければなりません。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。